花屋の私がお勧めする四十九日お供え花の相場

Pocket

お供え花

花の通販サイトFairytaleが思う四十九日お供え花の金額・相場をご紹介します。

Fairytaleでは四十九日・一周忌・三回忌などお供え花のご注文を発送しております。

お客様からご注文頂く際に、性別・年代・関係性などを教えて頂けることが多くあります。

その情報はとても大切で、使用する花材のチョイスや花全体の形も変わります。

また、Fairytaleとして、更に、お客様の癒し安らぎとなるお供え花をお届けできるよう今後の参考としての大切な資料となります。

そんな花屋目線で私が思う四十九日お供え花の金額・相場をお伝えできればと思います。

まず、年代・性別・関係性・親密さなど、お客様によって状況は様々だと思いますが、Fairytaleがご用意するアレンジメント・花束でいうと5,000円(税別)~がお勧めです。

Fairytaleでは、アレンジメント3,000円(税別)~、花束2,500円(税別)~ご用意できます。

もちろん、金額にかかわらず心を込めて準備させて頂きます。

ただ、色々な情報を頂いたとしても、どうしても使用できる花材の幅が狭くなってしまいます。

5,000円以上の予算があると花材の選べる範囲も広がり、より素敵なものをご用意できます。(けっして、儲けたいなどという欲の話ではありません。ご理解ください。)

また、過去にご注文頂いたお客様の求められている金額というところからも平均価格として参考にして頂ければと思います。

では、ここからは表でわかりやすく一覧にしましたのでご覧ください。

個人で贈る場合連名・団体で贈る場合

友人
5,000円~10,000円
(税別)

一番多くご注文頂く金額
8,000円(税別


5,000円~15,000円
(税別)
一番多くご注文頂く金額
10,000円(税別)

人数によって異なります。
1人予算3,000円程度

知人A
5,000円~10,000円
(税別)

一番多くご注文頂く金額
5,000円(税別)


5,000円~15,000円
(税別)
一番多くご注文頂く金額
10,000円(税別)

人数によって異なります。
1人予算1,000~3,000円程度

知人B
5,000円~10,000円
(税別)

一番多くご注文頂く金額
10,000円(税別)


10,000円~20,000円
(税別)
一番多くご注文頂く金額
10,000円(税別)

人数によって異なります。
1人予算5,000円程度

※知人A・Bの違いについて、知人といっても関係性の濃厚さにも差がありますよね?

知人Aとは、関係性としては薄めで、もしかすると花を贈ると気を使わせてしまうのではないかと心配な気持ちもある。

しかし、お気持ちの花を贈りたい。

知人Bとは、関係性としては濃いめ、生前お世話になった方、お世話になったご遺族の方のご家族がお亡くなりになった場合など。

※友人・知人で贈る場合は、アレンジメントでご注文頂くことが多いです。

法人で贈る場合10,000円~30,000円(税別)

※ 法人で贈る場合は、アレンジメントでご注文頂くことも多いですが、胡蝶蘭でご注文頂くことも多くあります。

お子様がお亡くなりになった場合5,000円~8,000円(税別)
ペットがお亡くなりになった場合3,000円~5,000円(税別)
自宅などの法要で遺族が準備する場合5,000円~15,000円(税別)

※自宅での四十九日法要する場合、仏壇の大きさとのバランスや花を置くスペースなどによっても準備する価格が異なります。

また、一つで置く場合と、左右一対で置く場合もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

地域性によっても様々で一概には言えない部分ではありますが、参考になれば幸いです。

故人を偲ぶ大事な四十九日法要、お花をお届けする上で大事な心遣いとしてお届けする日時には十分にお気を付けください。

法要の当日は先様も準備等でお忙しくされていると思いますので、出来るだけ前日に到着することをお勧め致します。

また、一番大事なのは、故人・遺族へのお気持ちです。

Fairytaleも皆様の大切なお気持ちをお花に込めて心を込めて準備させて頂きます。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*