母の日に花、お手入れ方法 花束編

Pocket

心を込めて贈られた母の日のプレゼントに花束をもらったら、少しでも長く飾っていたいですね。今日は花束のお手入れ方法をご紹介します。

花束のお手入れ方法

1、花束をもらったらラッピングを外して花瓶などに入れて飾りますよね。でも、その前に1枚ラッピングされた状態で写真に残されてはいかがでしょうか?せっかく綺麗にラッピングされてるのに外すのがもったいないと考える方もいらっしゃると思います。その気持ちわかります。是非、携帯などで思い出として写真に残しましょう。写真を撮る際は家の中でも窓際など自然光が当たる場所で撮影すると綺麗に撮れますよ。もしくは、外で撮ると綺麗な写真が撮れます。

2、花束のラッピングを外したら茎の根本にある保水剤を取りましょう。もし、ゼリー状の保水材が付いている場合は水で洗い流してください。次に茎の根元を斜めに1センチ程度水切りしてください。

3、紐などで花束を束ねていると思いますが、紐を外さずにそのまま花瓶などに飾っても良いですが、紐を外して複数の花瓶などに分けてリビングや玄関などに飾ってもいいですね。

4、日々のお手入れは花瓶などの水を交換するだけでなく、花瓶自体も洗ってぬめりを取るようにしてくださいね。花の茎もぬめりが出てくるので水洗いしてください。そのあと、花の茎を1センチ程度水切りしてください。綺麗な水の入った花瓶などに花を戻してください。

ポイント

置き場所は直射日光が当たらない涼しい場所に飾ります。

クーラーなどの風が直接当たる場所は避けてください。

花束を組んでいるヒモをつけたまま何日も飾るより、ある程度の日にちが経てばヒモを外すことをお勧めします。

 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*