一周忌法要に準備する一対の花【アレンジメント5選】

Pocket

一周忌法要花

一周忌の法要に準備する一対のアレンジメントのご紹介です。

一対とは、二つで一組として扱われるものをさします。

仏壇の左右に飾ります。

一周忌法要では必ず一対でないとダメということではありません。

仏壇の大きさや配置するスペース、宗派や地域によっても様々です。

色についても必ず白グリーンでないといけないということではありません。

白グリーンを基調に淡いピンクやブルーなど少し色をプラスされる方が多いです。

1 一周忌法要/一対のお供え花【作成事例5選】

1-1白グリーンの大きめ一対花 

四十九日花一対

仏壇が大きめの場合、連名でお贈りするので高額となる場合、会社関係で贈る場合などに。

胡蝶蘭をメインに作成しました。

(サイズ)一つあたりのサイズ 約 幅55センチ×高さ90センチ

(花材) 胡蝶蘭 アンスリウム テマリソウ アルストロメリア トルコキキョウ ガーベラ レースフラワー カラー など。

(参考価格) 1つ15,000円(税別)  2つ(一対)30,000円(税別)

1-2 春の花材スイートピーを使った一対花

スイートピーが可愛らしい冬から春にかけてのお供え花

(サイズ)約 幅47センチ×高さ50センチ

(花材) アナスタシア レースフラワー トルコキキョウ スナップ ヒペリカム スイートピーなど。

(参考価格)1つ10,000円(税別)  2つ(一対)20,000円(税別)

1-3 まだ咲いていないテッポウユリを入れて長くお供えして頂けるように 

お供え花

12月にお届けしたお供え花で、季節的にも長くお供えして頂ける時期ですが、暖房などで部屋の温度も高くなることを考え、まだツボミの花も入れようと作成しました。

サイズ 約 幅 21 cm×高さ25 cm 

(使用した花材) テッポウユリ アナスタシア トルコキキョウ ガーベラ デンファレ ドラセナなど

(参考価格)1つ4,000円(税別)  2つ(一対)8,000円(税別)

1-4 故人・ご遺族が寂しくならないように黄色をプラス

四十九日 お供え花

四十九日法要のお供え花では白グリーンでご注文頂くことが多いですが、一周忌法要では少し色をプラスすることが多いです。

こちらのアレンジメントは、依頼主より故人・ご遺族が寂しくならないようにと明るい黄色をプラスしてご依頼頂きました。

ご遺族の方も大変喜んで頂けたそうです。

(サイズ)約 幅25センチ×高さ30センチ

(花材)アナスタシア ストック ガーベラ カーネーション ヒペリカム スターチスなど

(参考価格)1つ4500円(税別)  2つ(一対)9000円(税別)

1-5 オンシジュームを一か所に集めたお供え花

法要花一対

生前、黄色が好きで明るめの色合いの服が好きだったので明るいお供え花をご依頼頂きました。

お話を伺って、全体的な形や雰囲気もいかにもお供え花というものではない方がいいかもしれないと思い、左右にオンシジュームが流れる雰囲気で作成しました。

(サイズ)約 幅30センチ×高さ30センチ

(花材)オンシジューム ガーベラ スイートピー ストック アナスタシアなど

(参考価格)1つ4000円(税別)  2つ(一対)8000円(税別)

2 まとめ

いかがでしたでしょうか?

一対でご注文の際は、必ず一対で希望ということをお伝えください。

ホームページから購入する場合も「数量は2」「備考欄に一対希望」とご記入ください。

お供え花につける立札

お供え花
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*