発表会のスタンド花、選び方4つのポイント

Pocket

発表会 舞台花

発表会おすすめのひまわりを使ったスタンド花 13,000円+税

ピアノ教室、バイオリン教室など様々な発表会を華やかにお手伝いする輝くスタンド花。色々な発表会でロビーなど素敵なスタンド花が飾られていますね。日々の練習・努力の積み重ねを発揮できるよう応援の気持ちを込めてスタンド花を贈りましょう。

1、価格の相場

お子様の発表会でスタンド花を贈る場合の価格相場として15000円~30000円程度というところでしょうか。花屋さんによっては配達料がかかったり、配達料込みの価格として商品代金の設定も異なるので最初に確認することをおすすめします。花屋さんによっては10000円~と格安のスタンド花もありますよ。

価格交渉をする場合は、スタンド花以外にお子様の贈呈用花束も一緒に依頼するなど工夫すれば、低価格のスタンド花も受けつけてくれるかもしれません。

2、色目

発表会スタンド花でおすすめの色合いは明るい感じがいいですね。ピンク系やイエロー系などもいいですが、淡い色目のピンク・ホワイト・水色などの優しいパステルカラーが可愛らしくお子様の発表会に贈りたい色目としておすすめです。あとは、ピンクとライトグリーンや、黄色とライトグリーンをプラスするなど、濃いグリーンよりライトグリーンを上手く使えばお子様らしい可愛い雰囲気のスタンド花となるでしょう。

スタンド花 色見本

3、花材

発表会のスタンド花に使用する花材は基本的に花屋さんにお任せすると良いでしょう。なぜなら、季節によっては手に入らない花があったり、何種類も指定してしまうと価格によっては花のボリュームに影響してしまいます。例えば、ガーベラを入れてほしいなど一種類だけ指定をして後はお任せするなどすれば良いと思います。花の種類よりも花色で指定するほうが良いと思います。

4、お届け日時など注意点

発表会でスタンド花を贈る際は、事前に主催者に連絡をとって受け取り可能か確認しましょう。花屋さんにお届けを依頼する時、会場名 会場電話番号 主催者の携帯番号 受け取りされる方のお名前 開催名称 開催日時を伝えましょう。基本的に発表会のスタンド花は開催当日にお届けします。主催者は準備で2~3時間前には来られていると思うので、その時間帯に合わせてスタンド花を配達するとスムーズです。スタンド花の台は終了後に花屋さんが引き取りに来られます。引き取り時間がわかるようであれば花屋さんに伝えてください。わからなくても花屋さんが配達時に主催者や会場に確認してくれるので心配ないです。花は皆さんでお持ち帰りいただけるので事前に花屋さんにお包みの包装紙を忘れずに依頼しましょう。

まとめ

いかがでしたか?発表会のスタンド花を花屋さんに依頼されるときは、完全にお任せで作ってもらうのも良いですが、せっかく花を贈るのですからお子様たちが喜ぶような可愛らしいスタンド花をお届けしましょうね。

 

スタンド花

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*