舞台出演祝いにスタンド花を贈る時の4つのポイント

Pocket

スタンド花

演劇やミュージカルなどの舞台公演で会場前にズラーっと並んだスタンド花、ファンの方や関係者の方から沢山贈られています。

Fairytaleでも舞台公演のお祝い花をよくご注文頂いております。

ファンの方など初めてスタンド花を贈られる方も沢山いらっしゃいます。

そんな初めての方に花屋のFairytaleが4つのポイントをご紹介致します。

参考にご覧くださいね。

ポイント1 価格の相場

舞台出演祝いで贈るスタンド花の価格相場として16500円~55000円程度が多いようです。

花屋さんによっては8,000円、10,000円と格安のスタンド花もあります。

Fairytaleでは13200円~ご注文をお受けしておりますが、一番多い価格帯は16500円、22000円です。

個人で贈られる方は13200円~22000円、ファンの方複数で贈られる場合は33000円~55000円が多いように思います。

様々な花屋さんのスタンド花を見比べて自分の好みにあった花屋さんを探してくださいね。

ポイント2 色合い

Fairytaleでは舞台公演のお祝いスタンド花をご注文頂く場合、色合いのご相談をお受けしています。

ご注文時の色合いイメージ ベスト3は?

1位 舞台内容に合うような色でお任せ(舞台のHPアドレスをご注文時に添付頂き、簡単に内容やイメージをご注文時にご記入頂くことが多いです。)

2位 好きな俳優さんの衣装の色や、俳優さんのテーマカラー・好きな色などを中心に入れた色合い

3位 季節の花を使ってお任せ

その他にもFairytaleのホームページを見て お好みのスタンド花を選ばれる方も沢山いらっしゃいます。

1位~3位のいずれか、または その他の色目を選ばれる時の参考に、

いくつか色の組み合わせパターンをご紹介しますので参考にしてみてください。

花色は自然の色ですので見本と全く同じ色をご用意するということではありません。

雰囲気をお伝えするものです。予めご了承ください。

1 エレガントな配色

カラー

大人の気品や華やかさを表現する赤・紫・ピンク。綺麗な組み合わせです。

2 女性的な配色

カラー

赤を中心にピンクの濃淡。女性の強さや優しさを表現。

3 スポーティーな配色

カラー

爽やかさ・ダイナミックさ、シャープさのイメージを表現。

4 爽やかな自然な配色

カラー

緑色のグラデーションで、葉物を中心に作成する色。葉物のみにするも良し、葉物を中心に緑色の花を組み合わせても良し。

6 可愛くロマンチックな配色

カラー

甘い色と高感度の高い水色の組み合わせ。その2色を上手く繋げる白を混ぜた組み合わせ。

ピンクの色を濃いピンク・薄いピンクと変えるだけで雰囲気も変わり女性の年代を表現できます。

6 ダイナミックな配色

カラー

黒い葉物を使って赤や黄色を入れて強い印象に。

7 セクシーな配色

カラー

豪華な色の組み合わせでもり、エロカッコイイ組み合わせの配色。

8 インパクトのある組み合わせ

カラー

赤や黄色は人の目を引く色。暖色系に白を組み合わせて奇抜くなり過ぎないで照明の役割を果たしてくれる。

舞台のイメージや役者さんのイメージに合う組み合わせはありましたか?

舞台のホームページやストーリーなどをご注文時にご記入頂ければ色合いはお任せで考えさせて頂きます。

ポイント3 花材

スタンド花に使用する花材は基本的に花屋さんにお任せすることをお勧めします。

なぜなら、季節によって手に入らない花があったり、何種類も指定してしまうと花材の価格によってはスタンド花全体の仕上がりボリュームにも影響してきます。

花の指定がある場合は花屋さんに相談してみましょう。

ポイント4 お届け日時

舞台ご出演お祝いのスタンド花は劇場へのお届けとなります。

その場合、受付日時が決まっています。

舞台初日の午前中・午後など。

または舞台公演前日お届けという場合もあります。

舞台公演によってはスタンド花等の花の受付をお断りされる場合があったり、サイズなどの受付指定があることもあります。

ご注文前に確認されますようお勧め致します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になれば嬉しく思います。

あと一つ! 立札もお忘れなくご依頼くださいね。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*